お客様の声

HOME > お客様の声 > 袋井市 M様邸

吹き抜けの玄関ホールが圧倒的な開放感! 和のテイストをモダンに生かした天然木の家

袋井市 M様邸

 

<お施主様の声>

 

■ 家を建てる事にしたきっかけは?
もともと、結婚したらいずれは家を建てたいと思っていました。なぜなら、もし子どもができたら、賃貸アパートではなく一戸建ての家で育てたいと考えていたからです。自分も一軒家で生まれ育ったし、子どもが周囲に気兼ねなくのびのびと過ごせる環境を整えておきたいなと思いました。そのため、結婚を機にすぐ土地探しをスタートしました。

 

■ 『住まいるコーポレーション』を知ったきっかけは?
『住まいる』さんのことは住宅情報誌「イエタテ」を見て知りました。その後、WEBイエタテで同社の完成見学会があることを知り、訪ねることに。WEBでも予約を受け付けていましたが、直接会社に電話して予約しました。

 

 

■ 『住まいるコーポレーション』に決めた理由は?
完成見学会を訪ねて社長から家づくりについての話を聞き、同社が建物の耐震性や耐久性、シロアリ対策などに特別なこだわりを持ち、ちゃんとした根拠を持って災害に強い家づくりを実践していることを知りました。僕たちにとっては、「災害に強い家」であることが住まいの第一条件だったので、『住まいる』さんのそうした考え方に共感し、その場でプランを依頼したのです。

その後、社長が提案してくれたファーストプランが自分たちの思い描いていた内容とかなり近かったので、すごく感動しました。実は、『住まいる』さん以外にも5社ほど他社を検討していましたが、どの会社もプランを出すまでに時間がかかったし、プランの内容も自分たちの思い描いていたものではありませんでした。その点、『住まいる』さんは提案もスピーディだし、プランの内容も良かったので、それが決め手になりました。感性も社長と似ていたのかな…と思います。


プランを提案してもらってから、構造見学会にも何度か行きましたが、その都度社長が建物の細かい部分について説明してくれました。それを聞いていて、自社で建てる家に対する自信が感じられたので、ここなら任せて大丈夫だろうと確信しました。
それに、僕はもともと木が好きなので、『住まいる』さんの天然木と珪藻土でつくる家づくりに魅力を感じたのも選んだ理由の1つです。

 

■ 家づくりでこだわったところは?
他社を色々検討していたときに、「これが今の流行ですよ」と説明を受けることが多かったのですが、僕たちが希望していたのは、むしろ流行に左右されない家。流行りすたりがなくて飽きの来ない、いわば「正統派」の家を建てたいと思っていました。

間取りで特にこだわったところは、まず「玄関」です。最近は玄関が狭い家が多いですが、やはり、お客様を一番先に招き入れる場所だし、「家の顔」でもあるので、広々とした空間を希望しました。その結果、大きな吹き抜けの玄関ホールが実現し、満足しています。

 

また、ゆとりのある暮らしをしたかったので、各居室や水回り、廊下など、全体的に広めに設計してもらいました。階段についても、よくある標準的な幅だと圧迫感というか窮屈な感じがしてストレスを感じたので、幅を広くしてゆとりを持たせてあります。


インテリアテイストは、僕がコテコテの「和」が好きなのに対して、妻はそこまでではないので、「和」をさりげなく取り入れてバランスよくコーディネートしました。
リビングに小上がりを設けて、框に杉の丸太を用いてもらったのは僕の要望です。友人の家がそうだったので、気に入って真似させてもらいました(笑)。


その他、妻がキッチンを明るくしたかったので、北側に窓を設けたことや、ワンフロアで生活できるように寝室を1階に設けたことなどにもこだわりました。

 

■『住まいるコーポレーション』で建てて良かったと思われることは?
深澤社長と電話やラインでこまめに連絡を取り合えて、その都度対応がスピーディだったので、全体的に家づくりがスムーズに運んだところが良かったです。外観も室内も理想通りの家が出来上がったのを見て、
『住まいる』さんにお願いして良かったな…とあらためて感じました。入居後は、広々とした空間でゆっくりと過ごしたいです。また、庭も広く確保したので、妻と一緒にガーデニングも楽しんでいきたいと思っています。

 

 

その他の画像はこちら ⇒ CLICK

 

※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせ:住まいのこと、土地のことどんなことでもお気軽にお問い合わせください!!【営業時間】8:30~17:30 FREEDIAL:0120-016-716

お問い合わせ・資料請求