住まいるブログ

HOME > 住まいるブログ   6/12から袋井市で完成見学会を開催!|浜松・湖西・磐田・袋井・掛川の注文住宅会社・住まいるコーポレーション

住まいるブログ

2021/06/08

6/12から袋井市で完成見学会を開催!|浜松・湖西・磐田・袋井・掛川の注文住宅会社・住まいるコーポレーション

天然木と自然素材の健康住宅をご提供する『住まいるコーポレーション』です。
梅雨に入ってから雨の日が続き、コロナ禍に加えて、ますますお出かけがしづらくなりましたね。
でも、そんなときだからこそ、マイホーム計画を着々と進めてはいかがでしょうか。

 

住まいるコーポレーションでは、6月12(土)・13(日)、19(土)・20(日)に袋井市堀越で完成見学会を開催します。

感染対策をしっかり行った上での開催となりますので、ご家族一緒に安心してご参加いただけます。

 

 

今回ご案内するのは、延床42坪のワイドスケールな天然木の家。
外観は、シンプルで飽きのこないデザイン。建物の中央に玄関ポーチを堂々と構え、階段を3方向に設けて駐車場や庭からのアプローチを便利にしました。

次に、室内の見どころをご紹介します!

 

 

玄関ドアを開けると、大きな吹き抜けの玄関ホールが視界に広がり、開放感に思わずため息!
吹き抜けの天井まで真っ直ぐ伸びた杉の通し柱が存在感を放ちます。
杉板張りの天井と化粧梁が縦に広がる空間に豊かな表情をもたらし、幅を広くした階段も優雅な雰囲気で素敵です!

 

 

明るく開放的なLDKには木の香りが立ち込めて、なんとも言えない心地よさ。
広さにゆとりを持たせ、リビングやダイニングでゆったりとくつろげるようにしました。
優美な木目のカバザクラの床が広がるゆとりの空間は、壁の珪藻土が調湿性を発揮して、梅雨時でもジメジメ感がなく、さわやかな環境のもとで気持ちよく過ごせます。

 

 

「和」が好きなご夫妻は、和のテイストをバランスよく取り入れて、上品で落ち着きのある空間を演出しました。小上がりの畳コーナーや、杉の丸太を加工した框、キッチンから見え隠れする格子の壁、家族を見守る大黒柱など、天然木の魅力が室内のインテリア性を高めています。
小上がりの角には桧の大黒柱が存在感を放ち、家族の暮らしを見守ります。
床柱には縁起のいい「エンジュ(延寿)」を採用。その両側に押し入れと仏壇スペースを設けました。三連の引き戸で締め切ると、客間としても利用できます。

 

 

また、普段はワンフロアで生活できるように、ご夫妻の寝室を1階に配置。玄関を中心として右手にLDK、左手に寝室+サニタリーを配置し、パブリックスペースとプライベートスペースを左右に区切って暮らしやすい間取りが実現。各所に収納スペースもたっぷり確保し、ゆとりの空間をいっそう広々と使えるようにしました。
寝室はアクセントクロスやカーテンをグレー系で統一し、シックで落ち着きのある空間に仕上げました。寝室の床には松を採用しています。カバザクラとの風合いや感触の違いをご体感ください。

 

完成見学会は三密を避けるため、予約制となります。
ぜひお気軽にお申し込みください!

 

見学会情報の詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.sumairu-ie.co.jp/seminar/detail0004.php 

施工事例もご参照ください↓
http://www.sumairu-ie.co.jp/case/

 

お問い合わせ:住まいのこと、土地のことどんなことでもお気軽にお問い合わせください!!【営業時間】8:30~17:30 FREEDIAL:0120-016-716

お問い合わせ・資料請求