住まいるブログ

HOME > 住まいるブログ   増税後でもお得に家は建てられます! 〜後編〜|浜松・湖西・磐田・袋井・掛川の注文住宅会社・住まいるコーポレーション

住まいるブログ

2019/10/07

増税後でもお得に家は建てられます! 〜後編〜|浜松・湖西・磐田・袋井・掛川の注文住宅会社・住まいるコーポレーション

完全自由設計の注文住宅をご提供する『住まいるコーポレーション』です。
今回は前回に引き続き、「増税後でもお得に家は建てられます!」というテーマで、消費増税後のさまざまな優遇制度についてご紹介します。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
優遇制度は、政府が消費増税による駆け込み需要の抑制や、消費税の引き上げ後の需要の落ち込みを防止するために設けたものです。
増税後の優遇制度は主に3つあります。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
①住宅ローン減税の拡充
「住宅ローン減税制度」とは、住宅ローンを組んで家を購入する人のために、年末の住宅ローンの残高の1%を所得税や住民税から10年間控除する制度です。つまり、4,000万円の住宅ローンを組んだ場合、年間に40万円×10年分の税金が安くなるしくみになっています。しかし、それでは高額な住宅を購入する人だけにメリットがあることになります。そこで、この制度と同時に設けられたのが、所得が少ない人に有利な「すまい給付金」です。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
②すまい給付金
戸建て住宅やマンションを購入する人を対象とした給付型の助成制度です。給付額は購入者の収入が低いほど大きくなります。増税後は給付する対象者が増え、それぞれの給付金額も増加します。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
③贈与税の非課税枠の拡大
2016年の「相続税」の改正により、親などから生前に財産を贈与される際の贈与税の非課税枠が700万円に拡充されました。贈与税には元々110万円の基礎控除があるので、つまり合計810万円まで税金がかからないことになります。また、省エネ性・耐震性・バリアフリーのいずれかの基準を満たすと非課税枠がさらに500万円加算され、合計1310万円まで非課税となります。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
このように、消費税率が10%にアップしても、様々な優遇制度を利用することで増税による負担を緩和し、増税前とほとんど変わりなく家を建てられます。
ぜひ夢のマイホームを叶えてください♪
『住まいるコーポレーション』がお手伝いします!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
★当社の施工事例もぜひご参考ください!
http://www.sumairu-ie.co.jp/case/
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

お問い合わせ:住まいのこと、土地のことどんなことでもお気軽にお問い合わせください!!【営業時間】8:30~17:30 FREEDIAL:0120-016-716

お問い合わせ・資料請求