住まいるブログ

HOME > 住まいるブログ   施工事例のご紹介:ペレットストーブであったか生活!子どもが良い子に育つ健康住宅〜後編〜|浜松・湖西・磐田・袋井・掛川の注文住宅会社・住まいるコーポレーション

住まいるブログ

2018/03/13

施工事例のご紹介:ペレットストーブであったか生活!子どもが良い子に育つ健康住宅〜後編〜|浜松・湖西・磐田・袋井・掛川の注文住宅会社・住まいるコーポレーション

こんばんは♪『住まいるコーポレーション』です。今回は前回(http://www.sumairu-ie.co.jp/column/detail0167.html)に引き続き、当社で家を建ててくださったお客様邸のご紹介をします。

 

■浜北区平口の家:A様邸 

今から15年程前に「住まいるコーポレーション」が手がけた奥さまのご実家は、太い野物の梁をダイナミックに並べ、囲炉裏を配したLDKが印象的です。ご実家で無垢の家の心地良さを実際に心ゆくまで体感した奥さまが、ご主人やお子さまたちと暮らす新居として迷わず選んだのは、当社の無垢と自然素材の家でした。

 

広い敷地に立つ建物の外観は、古民家風のフォルムに黒一色のガルバリウム鋼板の外壁を組み合わせた個性的なデザインが特徴です。

 

シューズクローク付きの玄関を上がると、引き戸を開けた正面にダイニングキッチンが広がります。対面キッチンは、ゲストの視線を意識して調理台が見えないように無垢カウンターを高めに設置。調理台の真後ろには引き戸で覆った「隠す収納」を。一方、オープンな無垢の棚にはグリーンやおしゃれなキッチングッズを並べて楽しむ「見せる収納」を確保しました。キッチンの脇に設けたマガジンラックには料理の本や新聞をしまえて便利です。

 

 

 

奥さまが特にこだわったのはLDKのスタディコーナー。お子さまが3人同時に使える広さを確保しました。机として使われているのはなんとケヤキの1枚板のカウンター。稀少な上質材と日常的にふれあうことで、子どもたちの感性が豊かに育まれます。また、LDKでの学習で一番気になるのが「明るさ」と「姿勢」だといわれていますが、このコーナーには学習に適した高さにカウンターを配置し、しかもライトもコンセントもひとりずつ使えるように合計3つ用意してあるので安心です。

 

 

さらに、室内の壁は100%天然の珪藻土仕上げ。湿気や臭いをぐんぐん吸収してくれるので、お部屋の空気はいつもすっきり&クリーン。体や心にやさしい自然素材の空間が、お子さまのすこやかな成長を見守り続けてくれることでしょう。

 

 

お問い合わせ:住まいのこと、土地のことどんなことでもお気軽にお問い合わせください!!【営業時間】8:30~17:30 FREEDIAL:0120-016-716

お問い合わせ・資料請求