住まいるブログ

HOME > 住まいるブログ   社長・深澤勝美の住まいる・ヒストリー|浜松・湖西・磐田・袋井・掛川の注文住宅会社・住まいるコーポレーション

住まいるブログ

2017/10/05

社長・深澤勝美の住まいる・ヒストリー|浜松・湖西・磐田・袋井・掛川の注文住宅会社・住まいるコーポレーション

完全自由設計注文住宅をご提供する『住まいるコーポレーション』です。

私たちは無垢自然素材を用い、ご家族が末永くすこやかに暮らせる健康住宅をご提供しています。

今回は、これから家を建てるお客様に、「造り手」の私たちがどんな人間なのか、どんな想いで家づくりを手がけているのかを知っていただくためのコーナー「住まいる・ヒストリー」をお伝えします。

 

 

前回の第1回(http://www.sumairu-ie.co.jp/column/detail0121.html)では、私、深澤勝美の幼年時代から全国最大手のハウスメーカーに就職するまでをお伝えしました。
今回はその続きのお話です。

 

 

高校の建築家を卒業後、私は子どもの頃からの夢を叶える第一歩として、当時の木造注文住宅としては全国最大手の住宅会社の下請会社に入社しました。当時は第二次オイルショックの真っ只中で、会社の採用を取り消された友人もいたほどでした。そんな時代にあっても、親会社の浜松支店では60〜80坪クラスの和風住宅を次々と手がけていたのです。私のいた会社はそのすべての施工を請け負っていたため、木造注文住宅について基礎から徹底的に学ぶことができました。

 

当時は下請け会社で30%、親会社で25%の利益を確保していたため、住宅販売価格は相当に割高でした。しかし、親会社の家は当時トップクラスのセンスを誇っていたため、お客様が価格をいとわずどんどん新築を依頼してきました。そんな状況でしたので、たとえ設計図面や施工方法に疑問を感じたとしても、下請け業者は意見も云えず、ただただ元請けの顔色をうかがうだけで、お施主様と直接話をすることすらできませんでした。

 

私は次第にそんな家づくりに疑問と不満を感じるようになり、3年間勤務した会社を思い切って辞めることにしたのです。

 

・・・つづきはまた来月ご紹介します。どうぞお楽しみに!

 

お問い合わせ:住まいのこと、土地のことどんなことでもお気軽にお問い合わせください!!【営業時間】8:30~17:30 FREEDIAL:0120-016-716

お問い合わせ・資料請求