施工事例

HOME > 施工事例 > 周智郡 S様邸 天然木の優しさと構造の強さが家族を守る 広々スッキリ空間に、家族の笑い声が響く家

天然木の優しさと構造の強さが家族を守る 広々スッキリ空間に、家族の笑い声が響く家

背景画像

周智郡 S様邸

 

天然木と珪藻土が心地よさをもたらすLDK。ダイニングとリビングは少し距離を置いて、緩やかに繋がりを持たせたことで、それぞれの空間に落ち着きが生まれました。キッチンに立つと、リビングの奥にある和室まで目が行き届くので、子どもの様子を見守りながら安心して家事ができます。また、ダイニングキッチンの正面に階段があることで、家族が顔を合わせるタイミングが増えるというメリットも。「おはよう」「ただいま」「おやすみ」と自然に声を掛け合うようになり、家族のコミュニケーションがいっそう深まりそうですね!

 

キッチンはLIXILの人気シリーズを採用。背面の収納にはゴミ箱を置けるスペースも確保してあります。キッチンカウンターは2段にして調味料などを置けるように工夫しました。カウンターに電気コードが通る穴も設けるなど、室内の細部までお施主様のご要望が反映されています。

 

ダイニングのスタディコーナー。子供の勉強だけでなく、家事の合間に「おうちカフェ」気分を楽しむスペースとしても活躍しそう。壁面の収納スペースに教科書や本などもしまえます。
カウンターと窓の間にある壁にはホワイトボードを設置。マグネットも使えるのでメモなども留めておけます。

 

スタディカウンターに加えて、壁面に造作の収納棚をたっぷり設けたダイニングキッチン。収納棚にはリビングやダイニングで使う小物をまとめて収納。お気に入りの器や雑貨を棚に飾ったりすることもできるので、単純に収納としてだけでなく、お部屋をセンスアップするスポットとして役立ちます。

 

松の床と、珪藻土の壁、杉板張りの天井で構成された自然素材のLDK。松の床は30ミリもの厚さで、冬は掃き出し窓から入る太陽熱を蓄え、室内を暖かく保ちます。また、天然木と珪藻土が調湿性を発揮し、常にさわやかな空気感をキープ。雨の日でもジメジメ感がなく、夏も快適に過ごせます。

 

和室の手前に設けたリビングは、テレビを観ながらゆったりくつろげる空間。TVボードもお施主様の希望通りにオーダーメイドでつくりました。
続き間の和室は、普段は引き戸をオープンにしてリビングと一体化。LDKがいっそう広々として開放的に感じられます。どちらのスペースも南側に掃き出し窓を設けてあり、柔らかな陽射しが注ぐ心地良い空間です。

 

大容量のシューズクローク付き玄関。来客時にはカーテンでシューズクロークを仕切っておけば、いつもきれいですっきりした印象を保てます。シューズクロークには靴用の棚と上着をかけるハンガーコーナーも確保。旅行用のトランクやゴルフバッグなどもたっぷりしまえます。

 

モスグリーンのガルバリウム鋼板と木目調サイディングを組み合わせた外観。周囲ののどかな風景となじみ、落ち着きがあって洗練された印象です。また、「住まいるコーポレーション」ならではの頑丈な高基礎にも注目を。

背景画像

お問い合わせ:住まいのこと、土地のことどんなことでもお気軽にお問い合わせください!!【営業時間】8:30~17:30 FREEDIAL:0120-016-716

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求